2015年12月26日土曜日

来年の営業について

こんにちは。
今年の仕事も今日で一応終了で大掃除も完了しました。
今年一年は本当に良い一年でした。


プライベートでは、初めての子が産まれ、マイホーム購入・新車購入と、嬉しいイベントが盛りだくさんでした。


仕事では、当初はとてつもない金額に思えた目標が達成できました。
年末に大きな案件を抱えておりましたが、クロージングの目途も立ち、気持ちよく新年が迎えられます。
周りの方々のお陰であり、また、タイミングが良かった部分が大きく、継続できるかどうかが重要です。


来年は、かなり大変な一年になると覚悟しております。
米国利上げの影響、中国の不安、新興国成長鈍化、IS・・・マーケットが抱える不安要素はかなり大きいという声もあります。
私のビジネス環境においても、生産性向上設備投資促進税制の延長がやはり無かったことや、太陽光ビジネスの終焉という影響を乗り越えなければなりません。
今までどおりの考え方・取組方では、収益責任を果たせない可能性が高く、不動産やM&Aにもっと取り組まなければなりません。


今年良かった点の一つに、新規顧客開拓の成果が挙げられます。
基本的なことですが、DMを送ったり、電話営業をしたり・・・今までやっていなかったことに挑戦し、成果も出ました。
来期も、そういう姿勢で新たな事業分野に積極的に取り組みたいと思います。


「向き不向きよりも前向き」(市村社長)の精神で来年も良い1年にしたいと思います。
皆様のご支援・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

事業承継税制 納税猶予の対象にならない資産管理会社とは

皆様こんにちは。 だいぶ暖かくなってきましたね。私も、娘の運動会やソフトボール大会に出席し、日焼けしております。 さて、今日は事業承継税制についてです。 納税猶予の対象とならない会社として挙げられている「資産管理会社」。 納税猶予を受けている猶予期間中に「資産管理会社」...